記事一覧

エンジンマウント

ロードライダー誌のXJR特集で当店が掲載されて注文や問合せが殺到していたリヤエンジンリジットマウントKITですが、STDキャブやSTDガソリンコックでは取付けできない為販売を中止していました。

しかし、サーキットを走るライダーなどからの要望が多いため若干数のみ製作しました。

※もちろんレーシングパーツとしての販売です。

アップロードファイル 580-1.jpg

このエンジンマウントは、リヤのエンジンマウント位置を10mm上げアンチスクワット効果を軽減しますので
リヤの車高を上げている車両におすすめです。
またリヤ回りの剛性アップになりますが、振動はふえます。
*今回は仕上げが荒い為、正規商品として当店HPでは販売しません。
 ブログを読んでいる方限定で値下げ販売します。

 販売価格19440円(税込み) 値下げしてますので仕上げの荒さはご了承下さい。

購入ご希望の方は ysp@fukatani.com までメール下さい。

2014仕様XJR1200レーサー

私のXJR1200レーサーを2014年シーズンに向けて仕様変更中です。

毎年少しずつ変更を繰り返し、少しずつタイムアップしてきました。
今年の変更テーマは「更なる軽量化!」

外装を全てカーボンで製作し、スイングアームも軽量で高強度な物に変更・・・
アップロードファイル 579-1.jpg

カーボン外装は、福岡県筑後市のLeopardo http://leopardo.jp/
に製作を依頼し軽量重視で作ってもらいました。


スイングアームは宮崎市のウイリー http://wheelie.jp/
に製作を依頼しました。

昨年はSTDにスタビライザー補強した物を使用していましたが、ウイリーのビッグ目の字スイングアームは高強度のわりに軽量です。

耐久スタンド仕様になりました。アップロードファイル 579-2.jpg
写真では分かり難いのですが、ブレーキキャリパーブラケッドがスイングアーム本体に残る仕組みなのでキャリパーを外さずホイール脱着が可能になりました。アップロードファイル 579-3.jpg
レースのレギュレーションにあわせカーボン製のスプロケットガードも装着アップロードファイル 579-4.jpg

スイングアーム表面処理は、福岡県三井郡大刀洗町のメタルコーティングランナーhttp://www.runner-n2.com/
が施工してくれた、RXコート です。通常の塗装に比べ傷にも強い!

あとは塗装ですが、今期は昨年までオートポリスを走っていた弟のXJRカラーに近いデザインにしようと思います。
画像加工してみました・・・
アップロードファイル 579-5.jpg
こんな仕上がりになると思います。

試乗車ツーリングセロー

当社のツーリングセロー試乗車は女性にも安心して乗って頂く為のに3cmローダウンしています。
アップロードファイル 578-1.jpg

ローダウン方法はフロントフォークの突き出しと、リヤクッションリンクの延長です。
リンクを溶接で延長しています。アップロードファイル 578-2.jpg

リンク長の変更でレバー比が変わり軟らかくなったのでスプリングイニシャルを掛けて対応しました。

もちろんローダウンに伴いサイドスタンドも短く加工・・・
アップロードファイル 578-3.jpg


ココからは私の趣味ですが、極寒ツーリングキャンプに行こうと思い、グリップヒーターを装着!
アップロードファイル 578-4.jpg

更に大量の荷物を積みやすいよう荷掛けフックを追加・・・旋盤を駆使しアルミ削り出しです。アップロードファイル 578-5.jpg

キャンプが楽しみです!

ページ移動